最近のトピックス

「第8回高校生首都圏大学見学会」を開催

防長教育会では昨年に引き続き、首都圏有力大学に進学を希望する高校2・3年生を対象に第8回大学訪問会を下記の通り実施しました。費用は全額当会負担です。

開催日 平成29年8月3日(木)~8月5日(土)(2泊3日)
参加者 高校2・3年生を対象に、11校(岩国、柳井、徳山、下松、華陵、山口、宇部、豊浦、下関西、下関南、大津緑洋)の校長先生より推薦された22名(男子14名、女子8名)。
訪問大学 東京大、一橋大、東京工大、お茶の水女子大、横浜国大、慶應義塾大、早稲田大(オープンキャンパス)等

この訪問会には当会の現役奨学生の中から有志が参加し、3日間で延57名の引率の下、高校生への大学案内や進学相談に積極的に応じました。

高校生へのアンケート結果は次のとおりでした。

(初日のオリエンテーション)

希望校について
  十分満足 50%
  ほぼ満足 44.5%
日程・日数について
  十分 77.3%
  やや不足 13.6%
良かった点
  奨学生による引率 91%
  他の高校生との会話 91%
  宿舎 86.4%
  オリエンテーション 63.6%等

▲ページトップへ

「第10回奨学生を励ます防長教育会同窓会」を開催

平成28年11月12日(土)に、第10回の「奨学生を励ます防長教育会同窓会」が千代田区丸の内の日本工業倶楽部で開催されました。今回は役員・先輩21名、奨学生30名、事務局2名 合計53名(前年度59名)と、大勢の方にご出席をいただきました。
多くの先輩方と話す機会を持ち、奨学生の皆さんは良い刺激を得たことと思います。また先輩方も、久しぶりに会われご歓談されておられました。
今年度も、「お知らせ」欄に記載の通りの要領で開催を予定しておりますので、ご参加をお待ちしております。

▲ページトップへ

防長教育会創立125周年事業の実施

―人材を育てて百二十五年―
防長教育会は、平成21年に創立125周年を迎えましたが、これを記念して、下記3つの事業を行いました。

(1)防長教育会創立125周年記念の集い
平成21年10月17日に、東京駅近くの日本工業倶楽部において、高村正彦衆議院議員他の来賓を含む64名のご出席を頂き、また山口では、10月24日に、湯田翠山荘において、二井関成山口県知事他の来賓を含む56名のご出席を頂いて、防長教育会創立125周年記念の集いが、それぞれ盛大に開催されました。
何れの会場でも、最初に「山口県教育の今昔」と題する松野浩二防長倶楽部理事長の記念講演がありました。
続いて開かれた懇親会では、野村理事長の挨拶と来賓の祝辞があった後、乾杯(東京は高村正彦様、山口は山口県教育長藤井俊彦様)があって懇談に移り、最後は記念写真の撮影をして、午後5時に閉会しました。司会は、坂本常務理事でした。

 

(東京会場)

 

(山口会場)

(2)防長教育会百二十五年史の刊行
平成21年10月に、創立125周年を記念して「防長教育百二十五年史」を発刊し(1,500部)、東京と山口で開催された創立125周年記念の集いへの参加者を始め、OB会員、寄付者、奨学生、山口県の教育関連機関、図書館、報道、高校、地元企業・法人等に配布しました。
なお、余部が若干ありますので、ご希望の方は、防長教育会事務局にお申し込みください。
(価格は送料とも1,000円です。)

(3)防長教育会125周年記念募金
125周年記念募金には、158名(奨学生OBや有志の方々)並びに3法人から、総額12,455千円のご厚志を賜りました。誠に有難うございました。

▲ページトップへ