防長教育会の奨学生募集要領

<平成30年度の予定>

出願要件 (1) 本人及び保護者が、山口県居住者であること。
(2) 成績優秀で向学心が強く、奨学金の必要性が相応にあること。
(3) 就学する大学が、東京周辺地区または山口県内にあること。
なお、特定の大学にはこだわりません。
(4) 当会では奨学金の貸与に加え、当会役員及び当会や郷土出身の先輩との定例懇談会を、原則として東京地区では年7回、山口地区では年10回それぞれ開催しており、この定例懇談会への出席義務を、可能な限り励行すること。
募集人数 大学生約10名。うち首都圏大学への進学生8名、山口県内大学への進学生2名。
大学院生2~4名。(奨学生から引き続き大学院へ進学した者)
貸与金額 月額5万5千円。在学4年間で計264万円。無利子で貸与します。なお、修士課程でも引き続き貸与する場合があります。
願書の提出 (1) 提出書類一式は、山口県立の各高等学校にお届けしてありますので、出願を希望する学生は、先ず出身校にご相談ください。
(2) 出身校を通じて防長教育会に提出する書類は、次のとおりです。
1.奨学生願書 2.履歴書 3.学校長推薦書 4.調査書
募集期限 平成30年3月13日(火)予定。ただし、定員が充足した場合には早めに締め切ることがあります。
採用審査 出身校から推薦された奨学生候補は、山口県に在住の奨学生選考委員の書類審査を経て、3月下旬開催予定の防長教育会の理事会で面接を行い、採用を決定します。面接の日時や場所等は、出願者に直接連絡します。
なお、やむを得ない事由で当日面接に来られない場合は、4月上旬に東京の事務局で役員面接を行い、採用を決定します。